忍者ブログ
一般財団法人北海道河川財団会長 北海道大学名誉教授(15代総長・放送大学名誉教授(5代学長))
Calendar
<< 2020/07 >>
SMTWTFS
1 234
5678 91011
12131415 161718
19202122 232425
26272829 3031
Recent Entry
Recent Comment
Category
141   139   138   137   136   135  
日本水フォーラム副会長
                                      工学博士
                           北海道大学名誉教授(15代総長)/
                             放送大学名誉教授(5代学長)
北海道河川財団会長
                                      丹保 憲仁
                                
 人類を70億人位まで急増させた近代は、鉱物由来の駆動エネルギー枯渇、あるいは廃棄物としての温暖化ガスの増加で、もう50年とは続かないでしょう。100億人を超えるホモサピエンスが、快適を求め、社会の規模と消費を拡大することが出来なくなるでしょう。地球はそんなに大きくありません。

 人口と消費を共に抑制し、生存の基本をしっかりと担保し、自然再生エネルギー(太陽による)が使える範囲内に、文明を再構築することが求められます。基本は、水循環に依存する流域圏の自律的再構築です。物質代謝を域圏にとどめつつ(閉じた物質代謝)、情報は世界に開かれた新しい文明を限られた再生エネルギー量で作り出すことになるでしょう。 果てしない足し算を続けてきた、成長を基本とする、近代300年のベクトルを収め、地球有限が現実となった今日の世界から、持続可能(Sustainable)を基本に置いて、本質以外のものを必死に引き去り、次の文明が2050-2100年の半世紀の苦闘の上に、22世紀初頭には人類の新しい生き方として定着するでしょう。SDGsはそのきっかけにしかすぎません。

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
丹保憲仁
年齢:
87
性別:
男性
誕生日:
1933/03/10
趣味:
カメラ
自己紹介:
・主な経歴
 水の安全保障戦略機構議長
 日本水フォーラム副会長
 北海道大学名誉教授(第15代総長)
 放送大学名誉教授(第5代学長)
 第89代土木学会会長
 第2代国際水協会会長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ